読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある士業者のブログ

とある士業者の日々を綴ります

とある課税処理2

共有名義の不動産に関し、固定資産税の納税通知書は登記簿謄本の一番上に出てくる共有者のところに送られて来る取り扱いだそうです。


少数持分の共有者であるお客さんのところに届きました。いつもは残りの共有者のところに来ていたのですが、少し前にそれが譲渡されていたため、お客さんが謄本の最初に出てくることになったものです。


残りの共有者に支払をお願いしたところ、払っておいて欲しいとの文書が届きました。

それはないでしょうと電話をしたところ、ああはいったものの払いますよとのこと。

とりあえず落着しましたが、お役所の方には、なぜ持分が一番大きい方に送らないのか、あるいはどこに送るか確認してもいいじゃないかという苦情を伝えておきました。

仕方ないところもあるのですが、そういったところで柔軟な対応があるととても助かるものです。